女性特有の悩みをかかえている皆様へ

冷え症

冷えは万病の元!

体温が1度下がると
免疫力は30%低下する!?

体温が1度下がると、免疫力が30%低下するといわれています。体温は免疫力に大きな関係があるのです!

体温は、筋組織・脂肪組織でエネルギーに産生され、呼吸や筋により体温を効率よく産生することが出来ます。
しかし、身体の筋力や柔軟性が低下してくると、身体の機能がいろいろと落ちて、より体温を上げることがしにくくなりますので、いかに動ける体を作るのかが、とても大切になってきます。

また、免疫力の低下の他にも、冷えは様々な『害』を与えます。

冷え性が招く、体の異常
  • 夜、手足が冷たくてなかなか寝つけないため、朝スッキリと目覚めず、だるさを感じる
  • めまいや立ちくらみを起こす → 血液の循環が悪いために起こります
  • 生理不順・生理痛がひどくなる → 血液の循環が悪いために起こります
  • 室温は暖かいのに、手足だけが冷たい
  • レイノー病になる(手の循環不良を起こした病気です。)

などなど、身体にとって良くないことばかりです。

冷え性の原因

あなたはどうですか? 冷え性 こんな方は要注意!

健康に良いからと、冬でも薄着の人
→  体力に自信のある方はいいのですが、特に湿度が高い時には体温を奪われます。
体力が落ちている方や運動不足の方は、身体が冷えすぎないように気をつけましょう。
運動をしない人、筋肉が少ない人
→血管が細くなってしまい、血のめぐりが悪くなってしまいますよ。
身体が歪んでいて、代謝が低い人
→身体が歪んでいると体が上手く機能出来ず、代謝が上がりません。
立ちっぱなしや、座りっぱなしの人
→血の循環があまり良くないです。
冷えすぎる職場で働いていらっしゃる人
このページの先頭へ