胸の痛み

肋骨骨折は外傷を受けやすい場所にあるために非常に多く見られます。
骨粗鬆症の方はクシャミや寝返りをしただけでも折れてしまう事も珍しくはありません。
逆に幼少年には肋骨がまだ柔らかいため、あまり起こることはありません。

肋間神経痛とは、肋間神経の走行に沿って痛みが起こるものです。 これは病名ではなく症状名でありこの原因としては様々な物があります。
椎間板ヘルニア、変形性脊椎症、脊椎圧迫骨折、脊椎腫瘍、肋骨骨折、肋骨腫瘍、 帯状庖疹などがあり、症状としては激しい痛みがあり、咳やくしゃみなどにより痛みは悪化します。この症状を除去するには、上記に述べた疾患を治療する事により軽減します。そのほか痛み止めの薬や肋間マッサージにより軽減することもありますが、根本的な治療にはなりません。

肋骨骨折

  • 胸部をぶつけた
  • 咳やクシャミや深呼吸時に痛い

肋間神経痛折

  • 外傷の覚えはない
  • 肋骨に沿って痛む
このページの先頭へ