GEON療法

GEON(ジオン) 療法とは、DA(DNA Appearance)テクニックとDC(DNA contact)テクニックの総称でgenome on:遺伝子を促進・活性・発現させる という意味です。

GEON療法は、その名の通り、遺伝子レベルから改善し活性化のもと健康維持・病気の予防や病気・ケガなどの治療をしていく治療法の総称であります。
GEON療法は、最短かつ安全に健康へ導くことのできる画期的な治療法です。

最近、病気の原因はすべて遺伝子情報によるものだということが科学的に証明されています。
ガンに罹るのもガン誘発遺伝子という遺伝情報のスイッチがONになったせいであるとされています。その誘発遺伝子の隣にはガン細胞を消滅させる抑制遺伝子が存在することも確認されていて、できれば私達は様々な手段を使って何とかその抑制遺伝子にアクセスしたいと考えています。

DNA(遺伝子)を発現(スイッチON)させるにはその人の意思が命令を出し続けるという努力が欠かせません。 簡単な例を挙げると肥満の人が、短期間にダイエット食品を一時的に服用してもすぐにリバウンドするのはおわかりですね。しかし、ある一定の食事療法を長期間続けるとどうなりますか?1年先、2年先には大食漢だったあの人がうそのように少食になり、体質そのものが変わり、太りにくい身体になったなんて聞いたことはありませんか?
つまり、意思が同じ命令を出し続けることによってDNA(遺伝子)に変化が起こったのです。
DNAは身体の設計図であり、その情報を元にタンパク質を合成し、一つ一つの細胞を形成します。 GEON療法では、再発させない医療を目指しています。

もし、ある一定の期間自分が望んだ結果のDNA(遺伝子)に命令を出し続けることができたなら、身体には絶えず修復のメカニズムが自動的に働き続け、二度と再発はしないかもしれません。 そのためには、自身の意志の力と努力が必要なのは言うまでもありません。
治療にあたって大切なことは、施術者が健康作りの一流のトレーナーでなければならないということです。 ともあれ、人間の意志は弱いものです。 トレーナーの役割は、やる気にさせる事と成果を上げることです。
GEON療法では、良い習慣が身につくまでの間、しっかりとサポートすることを重要視しています。

ここでは、GEON療法の要となるDAテクニック」と「DCテクニックという2つの治療法をご紹介させて頂きます。
DAテクニックDCテクニックの特徴は、神経伝達を100%発揮させるところにあります。そして、施術時間が驚くほど短いということです。2つの施術とも約5~10分で終了します。
神経伝達が良くなることで筋肉骨格系、ホルモン系、自然治癒力、免疫力が最大限に発揮され様々な症状が改善されます。また、脳への血流が良くなり脳の働きが活発になります。

DAテクニック

DAテクニックは、第一頚椎を水平に補正し、全身の骨格を正常に変化させ、神経の働きを100%発揮させようとするものです。
また、通常の歪み補正の治療と比較にならないほどの短期間で歪みが治っていきます。

重い頭部(後頭骨)を支える第一頚椎に歪みが生じることにより、背骨全体が歪みます。簡単に言えば、先頭の骨(第一頚椎)が歪んでいると、以下の骨もそれ以上に歪みます。そして、現代の生活環境・習慣から大半の人が第一頚椎以下が歪んでいます。

背骨全体が歪むと身体のバランスが崩れ、気付かないうちに神経や血管を圧迫します。そのため神経伝達がうまくいかなかったり血流が鈍くなり体中のあらゆる痛み、自律神経失調、内臓の病気、手足のシビレなどを引き起こします。このような症状が現れたとき、薬、注射、シップなどの対症療法では、なかなか効果が期待できないのが現状です。

背骨が補正されることで、神経系が正常に動きだし、筋肉骨格系、ホルモン系、自然治癒力が最大限に発揮され、様々な症状が改善されます。また脳への血流が良くなり脳の働きが活発になります。 全身の細胞レベルで健全化が進み、病気にたいしての免疫力、治癒能力が向上し、自ら健康体につくり変えて行きます。

主な治療の流れ

Step.1:【検査】
身体全体の歪み、および第一頸椎の歪みの方向・角度を診断します。
また、ケガや病気などの症状がある場合、その箇所に刺激をあたえて脳に認識させます。
ほとんどの人が脳への認識レベルが低いため、なかなか痛みや症状が改善されません。

Step.2:【補正】
ETアジャスターという機器を使用し、第一頸椎の歪みを治していきます。
(ETアジャスターからの刺激はコインを軽くはじく程度)
同時に背骨の歪みも治していくので、他の背骨矯正の治療に比べ、驚くほど短期間で身体の歪みが完治していきます。

Step.3:【確認・施術修了】
歪みが補正されることにより、神経伝達が充分になります。それらの確認のため、簡単な動作や筋力テストを行います。
Step1で述べた認識レベルも上がります。これを繰り返すことより、身体の異常箇所に対しての治癒能力や免疫力が飛躍的に向上します。 治療前に比べて各症状が軽減されていることも確認できます。

DCテクニック

DCテクニックは 脳と身体を結ぶ命令系統の中枢である脳幹に軽度の振動を与える事で、神経伝達を100%発揮させようとする施術です。 神経伝達が100%発揮されることで、自然治癒力が飛躍的に向上します。

図:1のように脳から出力した命令が100%器官に届いていれば、病気には罹りません。

しかし図:2のように何らかの影響で脳からの神経伝達が途中で損なわれた場合、身体は異常を警告します。
「身体防御反応」つまり、何らかの症状が発生するということです。

DCテクニックによる施術は、脳の命令系の中枢であるポイントを刺激することにより、脳から器官へ再命令を促し、驚異的に治癒力を加速させます。
このテクニックの特徴は何といっても短い期間(5~10分程度)で多くの痛みの改善を本人が自覚できるところです。

このページの先頭へ