おすすめサプリメント

プレミアムビタミンCドクター・ユニカルアゼリアル

医療機関限定品 プレミアムビタミンC

ビタミンCは・・・

  • 美白・美肌
  • 老化防止
  • コラーゲン生成(軟骨・筋肉)
  • ガン
  • 便秘
  • 貧血
  • 高血圧
  • 鎮痛作用
  • カルシウムの吸収
  • 免疫強化
  • 風邪の予防

の他にも感染や活性酸素、精神的ストレス等様々な健康へのリスクからカラダを守ってくれる「生体防御」の働きをしてくれます。
特にストレスの多い現代生活では、ストレスの度合いが高ければ高いほど多量のビタミンCが消費される事もわかっています。

だからこそしっかり摂りたいビタミンCですが・・・

通常のビタミンCはカラダに保持されにくく、まとめて摂っても体内に貯めておくことができず、短時間で尿として排出されてしまう事が明らかにされています。

そこで・・・「プレミアムビタミンC」

安定持続吸収型のビタミンC誘導体AA-2G(アスコルビン酸2グルコシド) を主原料とする、医療機関限定のサプリメントです

AA-2Gとは、通常壊れやすく不安定なビタミンCに、バイオの技術でブトウ糖を結合させた、「欠点のない理想のビタミンC」です。

※ 現岡山大学名誉教授 山本格 薬学博士

AA-2Gについて

プレミアムビタミンC AA-2Gは身体の中でゆっくりと分解されるので、長時間にわたって体内にビタミンCをもたらしてくれます。
また、AA-2Gは、酸素・水・光・熱にも安定しており、体内でも持続性の高いビタミンCです。
ヒト実験においても全く異常はありません。

プレミアムビタミンC

プレミアムビタミンC
6,090円
は医療機関での限定販売の為スーパーや薬局では販売しておりません。

このページの先頭へ

ドクター・ユニカル【キシリトール配合】

大豆イソフラボン・コラーゲン配合カルシウム顆粒
1箱60包入 ¥3,990(税込価格)

ドクター・ユニカルとは
世界特許を保有するカルシウムに、コラーゲンと大豆イソフラボンを配合したレモン風味で、おいしく味わえる、砂糖不使用の顆粒状カルシウムです。

抜群の吸収率  97.5%

  • 牛乳の約1.35倍!(通常のカルシウムサプリメントの約4.6倍)
  • 腸内にカルシウムが残らないため、便秘になりにくい。

世界7ヵ国で製法特許取得

独自の吸収促進物(サメ軟骨抽出物)を配合し、人体へのカルシウム吸収率を飛躍的に高める技術で日本、米国、韓国、中国、欧州(独・仏・英)で特許を取得しています。この吸収促進物により、イオン化されたカルシウムが効率よく腸から体内に吸収されます。

国産の原材料で安心・安全

北海道産のホタテ貝を主原料とし、牛素材・保存料・合成着色料は使用していません。また、本品に含まれる大豆由来成分には、ガンマ線照射は行っていませんので安心です。

  • イソフラボン
    大豆に多く含まれるイソフラボンは、更年期の健康維持に役立つ成分とし注目されていますが、カルシウムの過剰な流出を防ぎ、補給したカルシウムを貯蔵する働きもあります。
  • コラーゲン
    骨の60%以上はカルシウムですが、コラーゲンによる弾力性も骨特有のしなやかな強さを大きく支えています。コラーゲンは骨へのカルシウム沈着を助け、丈夫にする役割を担っています。

カルシウム足りていますか。

カルシウムの役割

  • 骨の形成
    骨格を形成し、移動するための身体の芯となっています。血液中にカルシウムが不足した場合、骨から溶かし出します。骨は生命維持の貯蔵庫になっています。
  • 情報伝達
    細胞すべての中に存在し、情報を瞬時に伝達するのが仕事です。カルシウムが不足すると、心臓や筋肉をはじめ、様々な障害が生じ、生命の危機につながります。

脳や神経の動きを助ける。 心臓の規則正しい拍動を保つ。 免疫の仕組みに関わる。
出血したとき血液を固める。 生命を維持するうえで最も重要な役割をする栄養素。
食事だけではなかなか取れていない、さらには毎日失われるカルシウム。
健康なうちに骨に貯蓄をしないと、足りなくなってしまっては遅いのです!!

このページの先頭へ

アゼリアル(ルテイン)

『アゼリアル』は、白内障や眼精疲労を防ぎ、視力機能改善にも有効なサプリメントです。

アントシアニン、ゼアキサンチン リコピン、アスタキサンチンを 含有したもので、白内障や緑内障 黄斑変性症等を予防し、眼精疲労 や眼の健康維持に有効です!

アゼリアル(ルテイン)
4,930円(税込/60カプセル入り)

ご購入いただいた患者様の声

  • 目の疲れがとれた!
  • 視界が広がった!
  • 車を運転する時、目が疲れにくく、視界がはっきりする!
このページの先頭へ