当院の癒しポイント

フットバス

フットバス

足浴の効果

① 下半身の血液循環改善
② 肝臓を効率良く働かせる効果
③ お塩を入れて温浴効果UP

治療に入る前に、足浴に入って足先から体を温める事により、治療効果も更にUPします。

下半身の血液循環改善
足浴による一番目の効果は下半身の血液循環改善です。
足先は心臓から最も遠く、更に足先の冷えにより血液循環量が減少しやすい場所です。
その足先を温める事により、血管を拡張させ、下肢の循環ひいては下半身とそれにつながる腹部内臓の循環を改善します。
肝臓を効率良く働かせる効果
人体は一定体温を維持する為に常に熱を発生させています。
体温の主な発生場所は内臓、特に「肝臓」です。
足浴をする事により必要十分な熱を外から供給すれば、肝臓が暫くの間は熱を供給しなくてもよくなり肝機能の余力が生じます。
その余力で体内の老廃物の解毒、免疫細胞へのエネルギー供給、脂肪などの栄養素の分解、蛋白質の合成など肝臓の持つ他の機能を高める事ができます。
お塩を入れて温浴効果UP
当院のフットバスにはお塩が入っています。
フットバスにお塩を入れる事により、冷え性を予防し、体を温める効果を高めます。
治療に入る前に、まず足から温める事により、治療効果も高めていきます。
このページの先頭へ